激安!高音質!新感覚レコーディングは Mustache Music Craft マスタッシュ ミュージック クラフト
                             

 
   
 

 

   

 

     
 
   

 



    

Recordingについて

 まず、Recordingについて、どのようなイメージをお持ちでしょうか?自宅スタジオや長期プロジェクトで、好きな時間に好きなだけ作業が出来る環境でない限り、Recordingは時間との戦いだと思っていただいて結構です。たとえ3分の曲を録音するのにも、マイクのセッティングから始まり、DrBaのベーシックトラックの録音、GKeyの上物の録音、メインボーカルやコーラスの録音と、パート数が増えれば増えるほど長時間の作業になっていきます。たとえ、一発録音やパート別に日程を用意した場合でも、これにテイクバックや録り直しの時間が入ってきますので、実際には曲のサイズの数十倍の時間を必要とします。

1.音決め→2.マイクのセッティング→3.演奏→4.テイクバックで音質、演奏の確認→5.メンバー間で相談、もしくは自己問答()→6.必要であれば録り直し→3に戻る

 以上の流れを想像してどれ位の時間がかかったでしょうか?辛うじてスムーズに進行するイメージを抱けたとしても、当日は色々な罠が待っています。いつも通りの演奏が何度やっても出来ない、いわゆるハマった状態、長時間のプレッシャーによる疲労等このようなことを踏まえて、日程を組む際は時間に余裕を持ったプランを考慮しなければなりません。

 
 
                      
                                              Copyright(c)2009-2010 Mustache Music Craft,LLC. Allrights Reserved.